2016年05月01日

視聴おやすみDAY


初代見始めるのもいいなと思ったけど、明日が普通にお仕事で
なんとなくスタートタイミングという感じがしなかったんで、
今日はおやすみの日にしてみたり。
まほプリは見たけどねー。録画したやつ。

ところでほんの少し前まで脚本家だ演出家だ原画家だって、
あんまり意識してなかったんだけれども、
SS、フレプリ、5と見て結構色々思う所出てきて、
時々Wikiとかで確かめたりしてたんですわ。

で、今日まほプリ見て今更ながら気づいたんだけど、
まほプリのシリーズ構成て5の43話脚本の方なのですね。
その一点だけで判断するわけでなし、
誰であろうとただ見守るだけのいち視聴者なわけですが、
それでもやっぱ、"判断"ではなく、
そういった方向での"期待"の念が生まれたりするのは、
きっと悪いことではないよね、と、思いたい(◔⊖◔)

アニメの見方に正解なんて無いよねぇ!(マナー云々の話は別として)

そんなまほプリも今日で13話。
ここまで見てきてあれこれ思う所があるものの(悪い意味ではなく!)
まだそれをうまく言葉にできるほどしっかり見られてない気がするんで、
それについてはまたいずれ……言葉にできる日来るかなぁw
感想だのあらすじだのは、
リアタイで言葉にしていくほうがきっといいんだろうなと思うんですが、
こんな辺境のブログまでそういうのを期待して見にくる人もおられますまい!


それはそれとして、
まほプリ見る前に適当にアニメ系のチャンネル回してたら、
ポケモンの劇場版がやってたんですわ今日。
ピカチュウのドキドキかくれんぼだったかな?
いやぁ凄いですねあれ。まずOPからしてなんか秀逸というか、
素敵な構成というか、何がどうって説明できないんだけど、
なんか感動しちゃいましたよ鳥類、本編も面白いしさ。
OPの歌がかなり好きな部類だってのもあったのかもしれないが。

アニメってこんなに感情揺さぶってくるもんだっけ、
って最近良く思うんですね。
別に小さい頃アニメを見なかったわけじゃないし、
最近見てるのだって、それこそプリキュアが主なんですけども。
でもなんだろなー、例えば劇場版エヴァの序とか、
映画館でこんな緊張感味わったの初めてだ、と思ったりはしたけど、
今プリキュアとか見て感じる揺さぶられ感とか、
そういうのとはぜんぜん違うんだよな……。
作品もジャンルも違うんだから当たり前だろと言われればそれまでだけど、
この微妙な感覚の違いをわかってほしい……! 
いや自分でもわかんないんですけどね!!!


結局何が言いたいのかよくわかんない雑記になったけど、
プリキュアは面白いね、というのが結論だきっと(ほんとに?)

ところでポケモンといえば、
今夏劇場版新作の赤いポケモンがカッコイイ。
ダークライ以降見てなかったし、TVシリーズも追ってないけど、
見に行くのもありかなぁ……?w




スポンサードリンク




posted by 科上インコ at 22:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。